葬儀の式場はどの段階で予約すればいいの?

家でお葬式をあげる方法もあるのですが、多くの方はやはり葬儀の式場を予約してそちらでお葬式をするという場合が多いのではないかと思います。しかし、葬儀の式場を使うとしてどうやって準備すればいいのでしょう。具体的にどの段階で予約を入れればいいのでしょうか。式場は日数によっても料金が変わってきますのでこれはとても難しい問題です。
予約をするタイミングは、慌ただしくなりますが、家族がなくなってすぐの方が望ましいでしょう。まだ気持ちの整理がつかない方には酷ではあるのですが、特に葬儀の式場が少ない地域ですと予約がすぐに埋まってしまいます。お葬式をあげたいのに予約がいっぱいで遠くの地方の式場を予約した結果、費用がかなりかさんでしまったというのはよくある話です。家族が亡くなったら自治体への手続きと並行してすぐにお葬式の会場を予約する方が賢明です。
また、故人を自宅に連れて帰るか、それとも会場にすぐに運び込むかによっても事情は変わってきます。もちろんすぐに会場へ送ってもらう方が日数が多くなりますので会場の予約を取ることが難しくなります。気持ちの整理がつかなくても早めに動くことが大切です。