お金がない人は無料で葬式があげられる?

親が死んでも、子供が葬式をあげずに放置をしているという事件も起きているようです。そのようなことが起きないように、小さなお葬式というプランも登場しており、20万円以下で葬儀があげられるようになっています。一般的なお葬式にかかる費用は120万円~200万円と高額なので、火葬のみですが、20万円以下のプランがあることは、お金がない人にとってはありがたいことでしょう。芸能人の葬儀のように、大規模なものでは500万円を超えることもあります。
無料で葬式があげられるということは、残念ながらありません。生活保護を受けている人は、大人は20万円、子供は16万円程度まで支給をされるという制度がありますが、国の税金からお金が出ているということを忘れてはいけません。生活保護を受けている人は、あらかじめ申請が必要になるので、まずはケースワーカーに相談をしてみましょう。冠婚葬祭などのいざというときのために、常に手持ちの資金は多めに用意しておくようにしましょう。