友人に安い葬儀業者の情報を教えてほしいと頼まれた時は

友人に安い葬儀業者の情報を教えてほしいと頼まれたら、ネットで検索すれば簡単に見つかると教えます。どの葬儀業者でもネットを利用した宣伝には力を入れていて、検索をすれば上位に来るようにしている所も存在します。そのため、地域名と葬儀業者と検索すれば、近くで営業している業者名がほぼ全て判明します。
また、安いということは、1日葬か火葬式のどちらかを選ぶことになります。どちらもどの業者を選択しても必ず行っている儀式なので、選ぶ際に困らないです。ただ、火葬式については弔問客の数によっては黒字になることもあります。そのため、友人に弔問客が何人やって来るのか聞いておく必要があります。弔問客の数が普通程度の場合は、1日葬を選んだほうがいいです。1日葬は告別式とお通夜がなく、火葬場で遺体をお焚き上げして頂き、遺骨を骨壺に納めればそれで終わりです。業者に相談をしていればお坊さんの念仏もしない方向で調整してくれるので、最も安上がりに済ませることができます。